退職したら配偶者の年金はどうなるの?

退職したら配偶者の年金はどうなるの?

退職したら配偶者の年金はどうなるの?

 

年金は、自分の分だけでなく、配偶者の分まで考慮にいれる必要があります。

 

配偶者を扶養している場合、退職前までは配偶者は第3号被保険者として、年金保険料を納めなくてもよかったのですが、あなたが退職した時に配偶者が60歳未満の場合、配偶者は第1号被保険者になります。

 

 

この場合、今までの第3号被保険者から、第1号被保険者への種別変更届が必要になります

 

 

この手続きを怠ると配偶者の年金額が減ったり、年金の受給資格に影響が出てきますので十分に注意してください。

 

また、あなたが60歳未満で退職した場合は、あなた自身が国民年金の加入手続きを行う必要があります。

 

勤務中は国民年金の第2号被保険者でしたから、退職後は国民年金の第1号被保険者への種別変更届が必要になります。

 

必要なもの 国民年金被保険者種別変更届、年金手帳、印鑑など
提出先 住所地の市区町村役場の国民年金担当窓口
提出期限 退職日から14日以内

退職したら配偶者の年金はどうなるの?関連ページ

年金手帳を紛失した場合の手続きはどうやるの?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
年金手帳を2冊以上持っている場合の手続きはどうやるの?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
自分が死んだときの年金の手続きはどうなるの?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
年金の受給資格期間が足りない場合は?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
「ねんきんネット」とは何ですか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
年金の支払い通知は、自宅に必ず送られてきますか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
年金を担保にお金を借りることはできますか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
年金は何歳から、いくらもらえるのですか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
年金の請求手続きを忘れたらどうなるの?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ はじめに 年金 雇用保険 健康保険 税金