失業認定日とは?

失業認定日とは?

 

失業手当を受給するには、4週間に一度、ハローワークへ足を運ぶ必要があります。これを失業認定日といいます。

 

失業認定日には、ハローワークに「失業認定申告書」を提出し、4週間の求職活動の実績を報告しなければなりません。

 

 

「自分が就職の意思と能力があるにもかかわらず失業中であること」が認定されれば失業手当が受け取れます。

 

 

失業認定日はハローワークから指定されますので、必ずハローワークに足を運びましょう。

 

失業認定日に急病や面接試験があるといった特別な事情ができた場合は、事前にハローワークに相談しましょう。

失業認定日とは?関連ページ

なぜ失業手当の手続きはすみやかに行う必要があるの?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
すぐに働かない(働けない)場合、受給期間の延長手続きはどうするの?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
失業手当を受け取れないのはどういう時ですか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
再就職して給与が下がったらどういった手続きをするの?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
失業手当をもらうと年金がもらえないの?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
定年退職後に海外へ移住したいのですが、海外でも失業手当をもらえるのでしょうか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
定年退職後に資格取得のためスクールに通いたいのですが、失業手当をもらえるのでしょうか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
65歳以上で退職した人は失業手当はもらえるのでしょうか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
高年齢雇用継続基本給付金は、同じ会社に再雇用されずに他の会社で働く場合は支給対象になるのでしょうか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト
失業手当の支給が終わった時点で、年金はまた通常通りに受け取れるのでしょうか?
定年退職前後の年金、雇用保険、健康保険、税金などの手続き解決サイト

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ はじめに 年金 雇用保険 健康保険 税金