定年退職前に準備しておくこと

はじめに(定年退職前に準備しておくこと)

 

定年退職前に準備しておくこと

定年退職後に備えて、主に年金、雇用保険、健康保険、税金などは、以下のことを定年退職前(在職中)に終わらせておかなくてはなりません。

 

 

ここでは、定年退職前の準備一覧としてまとめていますので、後で損することがないようにしっかりチェックするようにしてください。

 

 

年金

  • 年金見込み額を試算する
  • 年金手帳の有無を確認する
  • 雇用保険被保険者証の有無を確認する
  • 職歴表を作成する
  • 特別支給の老齢厚生年金と失業手当の額を比較する
  • 関係機関の所在地を確認する

 

 

年金の準備について詳しくは

 

 

 

雇用保険

  • 定年退職前6ヶ月分の給与明細を保管する
  • 失業手当の金額を試算する
  • 定年退職後の就職活動(再就職)を検討する
  • 離職票の受取時期、受取方法を確認する
  • 雇用保険被保険者証の有無を確認する
  • ハローワークの所在地を確認する
  • 失業手当申請用の写真を準備する

 

 

雇用保険の準備について詳しくは

 

 

 

健康保険

  • 定年退職後に加入する健康保険制度を検討する
  • 健康保険証の扱い、資格喪失証明書の受取方法を確認する
  • 自分の病気、健康状態をチェックする
  • 民間の医療保険に加入している場合、保障内容を再チェックする
  • 関係機関の所在地を確認する

 

 

健康保険の準備について詳しくは

 

 

 

税金

  • 退職金の金額(退職規定)を確認する
  • 退職金・未払い給与の支払日、受取方法を確認する
  • 「退職所得の受給に関する申告書」を会社に提出する
  • 住民税の納税方法を決めておく
  • 源泉徴収票の受取時期、受取方法を確認する

 

 

税金の準備について詳しくは

 

 

 

その他

  • 厚生年金基金の請求
  • 財形貯蓄の解約
  • 社内の積立、組合費などの解約
  • 会社からの借入金(住宅ローンなど)の確認
  • 団体生命保険などの解約
  • 団体扱いの生命保険・損害保険の解約
  • 社宅の退去
  • 定年退職の挨拶状の作成

 

 

その他の準備について詳しくは

 

 

 

会社に返却するもの、受け取るもの

定年退職前に返却するもの

定年退職にあたって、会社に返却するもの、会社から受け取るものは、主に以下のとおりになります。

 

 

定年退職で会社を離れる訳ですから、仕事の引継ぎや身辺整理はもちろんのこと、個々の事情を勘案して忘れ物がないようにしておきましょう。

 

 

会社に返却するもの

  • 社員証、バッジ、名刺、制服など会社から支給を受けたもの
  • 通勤用の定期券
  • 健康保険証

 

 

会社から受け取るもの

  • 年金手帳(退職時)
  • 雇用保険被保険者証(退職時)
  • 健康保険資格喪失証明書(退職時)
  • 離職票(退職後10日以内)
  • 退職所得の源泉徴収票(退職時もしくは、退職後会社が作成してから)
  • 給与所得の源泉徴収票(退職後確定申告の時期までに)

 

 

※「パソコンの画面ではチェックしづらい」という声にお応えした「定年退職手続きチェックリスト」は、こちら
(印刷して手元においておくと便利です)

 

※定年退職マニュアル冊子版が必要な方は、こちら

 

>>定年退職前後のスケジュール

 




コラム 「定年退職とともに、保険の見直しも必要?」


定年退職する頃には、住宅ローンが終了していたり子供が独立しているなど、生命保険加入時と状況が大きく変わっています。

今後は、自分が死亡したときの家族への保障は必要なくなり、今後は、逆に定年後の生活や医療費の確保などが必要となります。


あなたも、今まで結婚やお子さんが生まれた時に保険の見直しを検討してこられたと思いますが、
定年退職を機に、保険を見直す方は、やはり多いようです。

実際、保険の見直しを行い「定期保険部分だけを解約して、終身保険を残す」などの工夫で、月々の支払額が大幅に削減された例もあるようです。


詳しくは、保険の見直しの保険のビュッフェや、保険マンモス などをご覧ください。いずれも相談無料です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ はじめに 年金 雇用保険 健康保険 税金